« 新コーナー!:街とアサラト 第1回 | トップページ | スーパービリヤードがうまいドッグ »

2009年9月 5日 (土)

Snow Leopardをクリーンインストールしてからやったことのまとめ[非対応アプリ関連・続編 その2]

これはちょっと残念なお知らせかもしれません。

Mac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応について(NI製品)

質問 Q: NI製品はMac OS X 10.6 Snow Leopardには対応していますか?

A: Mac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応状況に関しては、以下のリンクより詳細をご確認ください。

Mac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応状況(NI英語サイト) >>

Mac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応状況に関しましては、現在検証中となっており、随時更新が行われる予定となっております。

製品によっては正常な動作を行うことができないことも予想されますので、特別な理由がない限りは現状において、OSのアップグレードはされないことをお勧めいたします。また、Mac OS X 10.6 Snow Leopardは動作検証が終了するまでは動作保証外のOSとなりますので、ご注意ください。

Dirigent : Native Instruments 共通 FAQ:Mac OS X 10.6 Snow Leopardへの対応について(NI製品)

 

ボクはVCM-100をかなり愛用していて、DJ用のアプリケーションとしてTraktor LEを使っていたので、ちょっと困ってしまいました。

 

 

Traktor LEは無料のバンドルソフトですから、それがSnow Leopardに対応しなくても、まあ仕方ないなぁ、と思いますが、「OSのアップグレードはされないことをお勧め」しちゃうのは、ちょっとどうかな、とその表現だけですが、思いました。

「OSをアップグレードすると動かなくなっちゃうから、気をつけてね。TraktorとOSと重要度の高い方を自分で選ぶんだよー」ということをおっしゃりたいんだと思いますし、それはその通りだな、と思うんですが、表現って難しいな、と感じました。

 

OEMバンドルとしてTraktor LEを選んでいるVestaxさんは今後、バンドルするアプリケーション、どうするんでしょうか? 

VCM-100は手軽で使いやすいので、なにか別のおすすめのDJアプリケーションがあれば、それに移行しようかと思います。

 

それとは別に、コントローラーとしては、イーフロンティアさんから発売されている「MixVibes Control Kit」を購入しましたので、コントローラーと一緒にアプリケーションも「Cross」に本格的に移行しようかな、と思ってたら、OS入れ替えたときに、ライセンスどっかやってもうた。あうあう。

 

MixVibes CROSS | イーフロンティア 音楽製品 

 

|

DJ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159127/46128625

この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopardをクリーンインストールしてからやったことのまとめ[非対応アプリ関連・続編 その2]:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。