« iPhoneのケースを変えました。 | トップページ | アサラト練習記:ピースの練習 »

2010年2月13日 (土)

アサラトバトルトーナメント3連覇王者、PANMANさんのパフォーマンスにシビれた件

アサラトは楽器です。

ボクのような初級者は練習していると、リズム楽器としてではなく、技(振り方)みたいなのを一生懸命練習するんですね。

はじめはもちろん基礎をちゃんと練習しなければいけない。フリップフロップとかハングとか、基本の振り方をきちんと身につけないと、リズムが安定しない。

 

でも、なかなかシンプルな振り方だけだと、それが楽器だということを忘れちゃいますし、なによりボクのような秒殺の飽きっぽさを持つ人だと、やっぱり飽きてきてしまう。

そういう時に観るとイイなーと思うモチベーションアップ用の動画に、アサラト界のトリックスター(と勝手に命名してしまいます)MENDERさんのアサラトバトルレポートで出会ってしまったので、ご紹介します。パねえっす。

 

Busking @ Tokyo Koenji with Kakky and Panman

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

もう、なんじゃコリャの世界のオンパレード。PANMANさんのアサラトは改めて本当にかっこいいです。何がカッコイイか、と言うと、画面を観ずに音だけ聴いていてもスゴい乗れるんです。この3人でバンドとして音源を出して欲しい。で、画面を観ると、ヒョイヒョイ投げてるじゃないですか。

口琴のアシッドさはヤバいし、そしてパンデイロ、あぁ、パンデイロ…

 

 

安西先生・・・俺パンデイロがしたいです・・・

 

 

 

世界最小のドラムセットかもしれない
山羊皮パンデイロ コンテンポラネア PDMV105C

|

アサラト」カテゴリの記事

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159127/47551821

この記事へのトラックバック一覧です: アサラトバトルトーナメント3連覇王者、PANMANさんのパフォーマンスにシビれた件:

コメント

ほんとやばいですよね~・・・

何年かかっても、追いついてみせます!!

そして「トリックスター」。

いただいておきます笑

投稿: MENDER | 2010年2月15日 (月) 01時17分

音楽として聴ける、っていうのはボクのような初級者にとってはホントスゴいなーとしか言いようがないけれど、こういうお手本があると、練習が楽しくなります。
みんなをびっくりさせたり楽しませてくれて刺激をもらえるっていう意味で「トリックスター」と呼ばせていただきます(笑
また、唯一無二のMENDERスタイル、生でみたいです。
東京に来るときはぜひご連絡を!!!

投稿: dub a.k.a.dubstronica | 2010年3月 6日 (土) 17時49分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。