« Amazonからの提案 | トップページ | 家庭にあるものを打楽器にしちゃう「Balloon Drums(バルーンドラム)」 »

2010年3月 9日 (火)

500GBの外付けハードディスクを買いました!

みなさんはiTunesにインポートした音楽ファイルの管理というか保存先をどうしてるのでしょう?ボクはMacbookには到底収まりきらない量がライブラリにあるためこのエントリーのように外付けハードディスクに音楽ファイルのみ別で保存しています。こんな感じで。

 

iTunes

 

これの問題点は、出先でCDを買ったりダウンロードでアルバムを買ったりした時に、iPhoneに音楽を入れたくても同期元が自宅にあったので家に帰ってからしかできない、というもの。でも、外部からアクセスしてかつ音楽を聴けるレベルに耐えうる環境を作れるような根性を持ち合わせていないため、今までは出先でのインポートはiTunes起動時にoptionキーを押しながら別の設定ファイルで起動して処理し、帰宅後音楽ファイルをメインの設定のiTunesで読み込み直してあげる、というものでした。

 

しかし、そんな生活にも、もうオサラバだ!

 

BUFFALO Stylish & Compact ポータブルハードディスク 500GB ブルー HD-PE500U2-BL
バッファロー (2009-11-21)
売り上げランキング: 846

 

このツルンツルンなポータブルHDDの500GBが、なんと 8,730円(43%OFF) で売ってたので勢いで購入しちゃいました。(価格は購入時の価格です)

 

音楽ファイルを全部持ち歩いたとしても、家にあるNASとは差分を同期する必要があるのですが、「外出先で買ったばかりのCDをインポートしてiPhoneに同期して帰りに聴きたい」というCDウォークマンを持っていれば解決する悩みの処理を考えると、大した事はないです。

CDを買うのをためらう理由に、今のプレイヤー事情ではすぐ聴けない、というのがボクは結構あったりするので、CDを買ったらデータのダウンロード権利がおまけでついてくるという施策はぜひどんどん普及して欲しいものです。閑話休題。

 

このポータブルHDDはかなり小っちゃそうだったので、このディスク自体がバックアップディスク、自宅のHDDはメイン、と割りきって考えて、とにかく持ち運べることメインで考えていました。壊れづらく長く使えればありがたい。

で、届いたのがこちら。

 

IMG_0775

なんか美容関係の商品みたいなネーミングです。

 

IMG_0776

サイズはたしかに小さい!

 

IMG_0778

Macbook本体と比較してもこんな感じ。ちょっと大きめのマウス程度。

 

IMG_0777

「つやスリム」という名前だけあって、かなりのつやがある。映り込むくらいです。

 

実際にこれを頻繁につかう機会はまだ少ないのですが、テストで1時間程度使ってみた感じでは放熱も思ったより少なく、なんか壊れずに長持ちしそうな予感。音もうるさくないし、iTunesで音楽ファイルを読みに行くのもわりとスイスイ行ってくれます。

500GBで1万円を切るって、スゴいなー。これなら何台か買ってしまいそうな第1印象の良さでした。なにか気になることがあったらまたレポートします。

 

ただひとつの問題は、音楽ファイルがそろそろ500GBを超えそうなことです。

|

iPhone」カテゴリの記事

iPod」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159127/47765891

この記事へのトラックバック一覧です: 500GBの外付けハードディスクを買いました!:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。