カテゴリー「スケボー」の3件の記事

2006年10月15日 (日)

オーリー



オーリーのジャンプの際、テールにある右足をつよく蹴ることを意識しすぎてジャンプを殺してたことに気づく。ガードレールを持ってその場でジャンプの練習。あがる感じはしないが、デッキが斜めになるだけじゃなく、擦り上げて行る(はずの)左足のせいでいろんな方向にすっとんでいく。


そんなジャンプの練習を続けていたら、すっとんだデッキが右足スネに激突!悶絶!


その後もしばらくその場オーリーの練習をするが、やはりさっぱり理解できない。これは、本当に難しいぞ。


ということで、今日もフロントサイドターンオーバーの練習に切り替える。


これは、やっぱりターンした後の重心のキープがむずかしい。ターンまでは行ける。ただ、スピードはかなり遅い。しかも、ターン後は逆向きになるのでチックタックが出来ない為、もう一回ターンすることしか出来ない。


逆向きになってのチックタックの練習は、ほんとこんなに差が出るのは驚くくらい体の使い方がさっぱりわからない。でも、これはある程度やっておかないといろんな形でデッキに慣れないだろう。


調子に乗ってブラインドサイドターンオーバーをやろうとしたら、かなり派手にすっ転んだ。こんなに派手にすっ転ぶのはいつぶりだ?!とおもうくらいドシンといった。と、同時にスケボーってきをつけてもあっぶねーなー、と実感。今まではただ滑ってるだけだったが、自分の後ろ側に180度ターンとか、いくら勢いでもよくやったもんだ。


と、いうことで、フロントサイド、ブラインドサイドともに、180度以上のターンの練習を地道に重ねてデッキの扱いのバリエーション(転び方も含む)をある程度マスターするまではオーリーの練習を封印することにした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ

オーリー



オーリー、さっぱりわからない。意味が分からない。


なんであれでジャンプできんだ?


とにかくデッキと俺は全く一心同体ではなく、思い思いにジャンプをし滑っている。


あまりにも分けわかんないので、滑りながら180度ターンをするフロントサイドターンオーバーの練習に切り替える。


これがまたむずかしい。普段左足を前に滑るのだが、その左足をデッキの前のぎりぎりまで出してストップせずに、くるっと180度ターンして右足が前に来てそのまま走り続ける。続けたいのだが、ターンした後の重心が左足に乗っちゃったままでターンが出来たとしても、そこで止まるかデッキから落ちる。


これは、きっとまずは右足を前にして普通にチックタックできるようにならんと無理、と思って右を前にしたら、チックタックすら全然出来ない。始めてスケボー乗ったときの感じ。もうどこに力を入れてどこを抜くのかさっぱりわからなくなる。右と左の違いって、どんなもんでも大きいのね。


このサイトを参考にさせていただいている。動画がかなり重宝している。感謝。


http://www.ne.jp/asahi/take/prpgndst-of-sk8/howto_beginner_big.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ

2006年9月 3日 (日)

今日のスケボーと小僧



昼過ぎにスケボーを持って外へ。近所の小さい公園には小学生くらいの子供たちがなにかに夢中になって走ったり騒いだりしている。まだ夏は終わってないようだ。


公園のそとの道路をすこし流した後で、本題のオーリーの練習へ。


ガードレールに掴まり、左足にボードを浮かす感覚を少しでもつかませようとする。もう汗だく。だくってる。


ふと前を見るとちゃりんこに乗った小僧がこちらを見ている。特に気にせず練習を続けていると、しばらくしてどっかに行ったが、またしばらくすると戻ってきてこちらを見ている。


声でもかけてやろうかと思ったが、おじさん今真剣だから、とそのまま練習を続ける。


結局、感覚がつかめたのかつかめていないのかさっぱりわからんので、また軽く流していると、一定の距離を保ちながら先ほどの小僧がついてくる。こいつはそのうちスケボーをやるのだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

del.icio.us   はてなブックマーク   livedoorクリップ